金玉均のお墓に行って思った事

日韓関係の歴史は本当に複雑で、頭のユルい私には本当に大雑把にしか理解できない事が多いのですが、この金玉均についても色々政治的な事が複雑で、調べていても「・・・はあ・・・汗」とため息が出てくる事が多いです。
私は女性なので、正直難しい事は分かりません。


なのでいつものごとく大雑把な理解での説明なので、もし少し間違っていたらすいません。
日韓併合前に、いわゆる開化派と言われた人達がいました。
この人達は韓国のエリート官僚に多かったそうなのですが、当時韓国は宗主国の清(中国)の属国でした。
しかし日本に留学等をして明治維新で発展していた日本を見て、「日本に学ぼう」と言う一派が出てきました。
これが開化派です。
金玉均もその1人でした。


当時の李朝は政治が腐敗しており、農民の貧困や庶民への搾取などが極限に達していました。
しかし清の属国のまま変わろうとしない李朝に限界を感じ、開化派の中の特に若い改革を急ぐグループがクーデターを起こします。
しかしクーデターは失敗に終わり、クーデターに関わった開化派の人達やその家族は惨殺されました。
金玉均は日本に亡命したのですが、その後に上海で暗殺されます。
死体は凌遅刑に処されたバラバラにされ各地にさらされました。
韓国では昔から親日派に対しては厳しいですが、この時代に親日をするという事は今以上に命がけでした。
当時の政治の詳しい様子はこちらの方の記事が参考になります。


私は昔、青山にある金玉均のお墓に行ってみた事があるのですが、その時になぜか偶然にお墓の前にホームレスの男の人が座っていました。
私はその人を見た瞬間、なぜかその人が金玉均に見えて、「私は寂しいよぅ」と言っているように見えました。
その時に、金玉均はとても無念だったんじゃないかなぁと実感しました。
金玉均 wikipedia


クリックで応援してもらえると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------
*韓国・朝鮮・在日関係の寄付先*
・朝鮮学校へのベルマーク・使用済みインクカートリッジの寄付
・故郷の家(在日のお年寄りのための老人ホーム)
・青丘社(川崎市桜本地区の福祉法人)
----------------------------------------------------------------------------------------
*こちらのブログもやっています*
・日本に住む韓国・朝鮮籍の人達
・韓国の農業(特にオーガニック農業)の情報を集めるブログ
・韓国のHP集
----------------------------------------------------------------------------------------

朝鮮大学と武蔵野美術大学をつなぐ橋




2015年に東京の朝鮮大学と武蔵野美術大学をつなぐ「突然、目の前がひらけて」という美術展があったそうです。
朝鮮大学と武蔵野美術大学が隣同士だったなんて、初めて知りました。
という事は、武蔵野美術大学の人達は、毎日登校すると朝鮮大学も目に入るという事だろうか。
そういうのって、芸術活動にも無意識に影響するんですかね。
学生時代に毎日朝鮮大学を見ていた事が、その後の作品にも無意識に影響するっていう、そういう事があるんですかね。


この美術展では朝鮮大学と武蔵野美術大学を隔てる壁に階段を作って、お互いの大学を橋を使って行き来できるようにしています。
なんだか対極の雰囲気ですよね。
このアイデアはすごいです。
誰が1番最初に考えたんだろう。


「突然、目の前がひらけて」
ホームページ
ツイッター


クリックで応援してもらえると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------
*韓国・朝鮮・在日関係の寄付先*
・朝鮮学校へのベルマーク・使用済みインクカートリッジの寄付
・故郷の家(在日のお年寄りのための老人ホーム)
・青丘社(川崎市桜本地区の福祉法人)
----------------------------------------------------------------------------------------
*こちらのブログもやっています*
・日本に住む韓国・朝鮮籍の人達
・韓国の農業(特にオーガニック農業)の情報を集めるブログ
・韓国のHP集
----------------------------------------------------------------------------------------

新聞「日本と朝鮮」を作っている人達

image.jpeg


「日本と朝鮮」という新聞は日朝協会という所が出している新聞です。
日朝協会 HP


私も何冊かもらった事があります。
在日のお年寄りの福祉施設の館長さんへのインタビューや、朝鮮学校の訪問記や、在日関係のイベントの参加報告など、丁寧なフィールドワークと取材をされていて、素晴らしいです。
また韓国関係や在日関係のイベントの告知も沢山載っています。
韓国関係や在日関係の事を調べている人には、良い情報源になるのではないかと思います。


ちなみに私は韓国関係や在日関係の組織には、特に何も所属していません。
あくまでも自由で公平な立場で、日韓関係を見ていたいと思っています。


クリックで応援してもらえると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------
*韓国・朝鮮・在日関係の寄付先*
・朝鮮学校へのベルマーク・使用済みインクカートリッジの寄付
・故郷の家(在日のお年寄りのための老人ホーム)
・青丘社(川崎市桜本地区の福祉法人)
----------------------------------------------------------------------------------------
*こちらのブログもやっています*
・日本に住む韓国・朝鮮籍の人達
・韓国の農業(特にオーガニック農業)の情報を集めるブログ
・韓国のHP集
----------------------------------------------------------------------------------------