忘れられた在日韓国・朝鮮人被爆者達




日韓問題を語る上で忘れてはいけないのが、日本に住む在日韓国・朝鮮人の人達です。


広島・長崎に原爆が落ちて、沢山の日本人が被爆しましたが、当時の広島・長崎には日本で底辺労働していた朝鮮人も沢山いました。
しかし長い間、朝鮮人被爆者の問題は忘れられていたというか、表に出る事はありませんでした。
朝鮮人被爆者数はこちらの方のページにありましたので、参考にしてみてください。


日本人自身の被爆問題や保障も大変な中で、外国人である朝鮮人への保障などはどうしても後回しになるのは分かるのですが、しかし在日問題を調べていていつも思うのは、こうやっていつもいつも在日の人達は後回しにされて来たという事です。
そしてその悲惨な状況を、自分達で解決しなければいけなかったという事です。


広島と長崎には、朝鮮人被爆者への追悼碑があります。
被爆した人達も歳を取り死んでいく中、朝鮮人被爆者の問題も忘れられていくのかもしれません。
今のようなK-POPや韓流や楽しい韓国旅行など、明るい日韓関係が築かれつつある中、暗い歴史はあえて若い人達には知らせない方が、水を差さずに良いのかもしれないとも思ったりもします。
しかしやはり知っている人達が、「せめて手を合わせる気持ちを持つ事」は大事なのではないかと思います。


クリックで応援してもらえると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------
*韓国・朝鮮・在日関係の寄付先*
・朝鮮学校へのベルマーク・使用済みインクカートリッジの寄付
・故郷の家(在日のお年寄りのための老人ホーム)
・青丘社(川崎市桜本地区の福祉法人)
----------------------------------------------------------------------------------------
*こちらのブログもやっています*
・日本に住む韓国・朝鮮籍の人達
・韓国の農業(特にオーガニック農業)の情報を集めるブログ
・韓国のHP集
----------------------------------------------------------------------------------------